« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

小さな幸せ・・・

写真を撮りに行くcamerarun事が私は小さな幸せhappy01heart04

ここ数日に撮った写真載せておきますね(又暫くお休みします)

snow勝手に冬休みですsnow

1204_6 1204_1

1204_2 1204_3

1204_4 1204_5

1204_7 1204_8

1204_10 1204_12

1204_11 (楽寿園で撮影)

1203_1 1203_2

1203_3 1203_4

1203_5 1203_6

1203_7 1203_8

ミサゴの後ろ姿ばかりなり・・・

又、チャンスがあったら挑戦してみたいですhappy01

1203_9 1203_10

     ↑

ミサゴを待っていたらcamera(オオタカ若)に出会えました。

*マータンさんに知らせていただきました。ありがとう御座いました* 

こんな出会いが幸せheart04

1125_3 1125_4

1125_5 1015_4

最後はやっぱり“カワセミ君”happy01

*義母が一日中寝たり起きたり目が放せない状態になって心も体にも余裕が無くなってきています暫く冬休みに入ります・・・時々皆様のところには遊びに行きたいと思っています*

| | コメント (12) | トラックバック (0)

大正ロマン銀山温泉・・・

銀山温泉の温泉街は、spa銀山川の両岸に大正時代の雰囲気を残した

旅館が並んでいます。

銀山温泉の温泉街を形づくる旅館は10軒強と決して多くはありませんが、

実際に大正時代から建つ建物だけでなく、後から改築などを行う場合でも大正時代の

雰囲気を保つように配慮されているそうです。

またガス灯や石畳などが設けられたことにより、

平成の今になっても銀山温泉を散策すると大正ロマンをたっぷりと

満喫することができます。

1202_1_2 1202_2

1202_3 1202_4

1202_5 1202_12

1202_6 1202_7

1202_8 1202_9

1202_10 1202_13

1202_11
銀山温泉は東北の山間にあることもあり、

沢山の雪が降り積もり、温泉街も一面の雪景色となることがあるそうです。

降り積もった白い雪が大正ロマンあふれる温泉街の雰囲気をさらにひきたてて

是非冬にもう一度訪れてみたい場所ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蔵王の火口湖(お釜)・・・

山形二日目の旅は蔵王のお釜を見に行きました。

宿から歩いて一分ほどでお得な無料バスが出ていましたdash

今日は無理だなぁ~」「結構ガスっているし」

下界は晴れていてもののsun登るにつれてcloudが多くバスの中で皆さんの

会話が気になっていた。

「蔵王のシンボルである「お釜」は、熊野岳1,840m、刈田岳1,758m、

五色岳に囲まれ周囲1,080mの火口湖で、

釜状なのでお釜という名前がついています。

エメラルドグリーンの湖水が刻々と変化する神秘的な美しさです。

1128_1 

1128_2 1128_3

1128_5 こんな具合でしたが見ることができました。

1128_4 見れないと思って行ったが見れて皆さんの満足な様子happy01

1128_7 1128_6

↑帰りのバスがここで休憩sweat02

ここで一時間も待つ羽目になったsweat01

この場所で一時間のロス・・・

言うまでも無く後の予定がたたなくなってcoldsweats02

昔の人は良く言ったものです「ただより たかい ものは無し」shock

でもねお釜が見れたから・満足・満足・

それからtrainbusの乗り継ぎ乗り継ぎで大正ロマンの銀山温泉へdashrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »